Event is FINISHED

ブータンセミナー: ブータン初の道の駅のロゴを一緒に考えよう!

Description

日本環境教育フォーラムでは、幸せの国ブータンの中でもまだあまり観光客の訪れていないHaa(ハ)県で、地域に根ざした持続可能な観光開発を目指し、その事業の一環としてブータン初となる道の駅を建設しています。


11月に完成予定の道の駅は、地元ならではのお土産販売や地元の隠れた観光名所の紹介などを通じ、観光客とハで地域おこしに関わる人々が交流できる地域振興の場、また、情報発信の拠点として今後活用されていく予定です。


そんな道の駅を、より地元の人が親しみを持ち、より観光客の思い出に残る場になるように!とシンボルとなるロゴをつくることにしました!


そこで今回のワークショップでは、ロゴ作りのコツを講師の方に伺いながら、皆さんにブータンの道の駅のシンボルにふさわしいロゴについて、グループに分かれて考えていただきます。


考えていただいたロゴは、実際に後日ブータンの人々にも見て、選んでもらい、ブータン初の道の駅のロゴとして、オープンから使用します!

皆さんのお越しをお待ちしております!



1. 日時 5月21日 14:30 –17:30 (受付開始14:15



 2. 場所 JICA地球ひろば 600号研究室

 〒162-8433東京都新宿区市谷本村町10-5JICA市ヶ谷ビル内)

 アクセス JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10

 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番/4番出口 徒歩10

 東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8


 3. 当日のスケジュール

 14:15-14:30 受付

 14:30-14:35 開会のあいさつ

 14:35-14:50 ブータン初の道の駅・ロゴの重要性の説明

 14:50-15:10 講師によるロゴづくりの手順説明

 15:10-16:30 グループに分かれ、ワークショップ

  1)どのような意味合いを持つものにするか

  2)何をモチーフにするか

  3)デザイン案

  4)一つのデザインに

 16:30-17:20 発表・意見交換(後日ブータン人にも選定してもらい、webなどで共有)

 17:20-17:25 お知らせ

 17:25-17:30 閉会


ハのビジターセンター建設予定地


講師紹介:森岡寛貴氏

株式会社ジオングラフィック(東京・渋谷)代表、アートディレクター。2012年11月にブータン王国へ渡航。オグロヅルの越冬地としても有名な「ポブジカ」で、ツルの研究センターの展示物をデザインする。
専門は、環境や自然科学をテーマとしたグラフックデザイン。環境省/生態系被害防止外来種リストマークや、東京ガス環境エネルギー館/関連事業の各種ロゴマーク等、企業ロゴからキャンペーンロゴまで多数制作。環境電子絵本、環境関連パンフレット、書籍や図鑑、官庁行政関連制作物などの企画・デザインなども幅広く手がける。毎年12月開催のエコプロダクツ展では、東京都の環境活動を紹介するブースを企画運営。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-13 02:32:04
Sun May 21, 2017
2:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
JICA地球ひろば
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
学生・会員 SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル 201AB会議室) Japan
Directions
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
Organizer
日本環境教育フォーラムブータンサポートグループ
205 Followers